産毛をシェーバーで剃るとどうなるか

産毛をシェーバーで剃るとどうなるか

女性は顔を気にする人が多いですが、その顔に産毛が生えていたとすれば、できるだけ処理をしたいと考えるでしょう。顔に細かな毛が生えるのは、決して体毛が濃い女性ばかりではありません。体毛がそれほど濃くない女性でも、顔に毛が生えてしまいます。

 

また、口の周りなどにも毛が生えることがありますが、これらは夏を前にして処理をした方が顔が明るく見えるでしょう。

 

一番手軽に処理する方法はシェーバーを利用する方法です。この方法であれば、自宅でも簡単にそしてお金をかけずにすることができます。

 

ですが、シェーバーを利用する場合は根本的に産毛をなくすわけではなく、肌の見える部分を剃っているだけですので、毛穴がうっすら残ってしまいます。剃った3日後ぐらいには再びはっきりと見えるぐらい毛が生えてきますので、毎日のように剃り続けるしかありません。

 

この点、前にそり続けると毛が濃くなると言う人がいますが、実際に毛が濃くなるのではなく、毛の先端が太くなるため濃く見えるだけです。

 

脱毛するのであれば、糸を使って脱毛する方法もあります。糸を使う場合は、お金をかけず簡単にできる方です。ただ、若干産毛を抜くときにチクチクとした痛みがあります。大した痛みではありませんが、気になる人はレーザー脱毛などがよいでしょう。

 

 

顔の産毛の正しい剃り方

顔のムダ毛処理というと、男性のヒゲケアを思い浮かべる人が多いですが、女性にも口のまわりや頬、おでこに産毛が生えています。これらの産毛は顔色を鈍くするだけではなく、化粧下地やファンデーションのノリを悪くする要因にも繋がります。

 

ですので、正しい剃り方を覚えて、きちんとケアしていくことが大切になってきます。

 

顔のムダ毛を剃る時は、切れ味の良いカミソリを使うようにしましょう。切れ味の落ちがカミソリを使い続けていると、肌の角質をボロボロに傷つけてしまう可能性があるからです。また、ムダ毛が切れずに引っ張ってしまうことにもなるので、肌の赤みや腫れが悪化することも考えられます。

 

カミソリで剃る前は、化粧水を利用して肌を保湿することが大切です。さらにシェービングクリームを使用して、カミソリの滑りを良くしましょう。洗顔料を使う人もいますが、これだと肌の皮脂を取り除いてしまいます。肌を保護する成分がない状態でカミソリをあてることになるので、注意しましょう。

 

カミソリは、顔の中心から外側に向かって動かすのがポイントです。さらに、同じ個所を何度も剃るのではなく、1回だけ剃るように意識することで肌ダメージを大幅に減らすことができます。

 

⇒顔の産毛専用クリームがあるって知ってましたか?